ロゴ

トラックや建設機械を売るには

服やアクセサリーだけでなく、建設機械やトラックも売ることができます。服やアクセサリーと同じように店舗に直接持っていく方法と買取に来てもらう方法がありますが、どちらを選んだらいいのでしょうか。まずは自分に合った買取方法から選んでみましょう。

店舗買取と出張買取を比較

店舗買取

店舗に直接トラックや建設機械を持っていって買取りしてもらう方法です。近くに買取店がある方は、この方法を選ぶ方がよいでしょう。特に時間を気にせず自分が持っていきたい時に利用することができます。

出張買取

こちらはトラックや建設機械がある場所まで買取りに来てもらう方法です。免許を持っていない人や、近くに買取店がない人はこの出張買取を利用しましょう。日時を決めたら、売る準備を整えて、あとは取りに来てくれるのを待つだけです。

売る方法が決まったら

店舗買取か出張買取か選ぶことができたら、次は売る準備を始めていきます。必要な資料を揃え、トラックや建設機械を売れる状態にしておきましょう。基本的には綺麗にすることがメインです。高く売るコツをマスターすれば、高価買取を期待することができるのです。

トラックや建設機械を高く売るコツ

できるだけ早く売る

年式が新しいほどトラックは高く売れます。そのため、不要なトラックや建設機械がある場合は、迷わずすぐに売るようにしましょう。ずっと置きっぱなしにしていると動かなくなってしまうこともあります。そのため、売りたいと思った瞬間に売ることが大切なのです。

細かい傷は修繕しておく

車体に小さな傷がついていたら、研磨剤などで磨いて綺麗に修繕しておきましょう。小さな傷もたくさんあれば査定額に響いてしまう可能性があります。しかし多額の修理費用がかかる場合は触らないようにしてください。返って買取価格より高くなってしまうこともあるからです。

高く売れる時期を狙う

トラックを必要とする方が増えるのは、12月~1月頃です。そのため、この時期は買取価格も向上します。できるだけ早く売ることも大切ですが、夏場にトラックを売りたいと思いついた場合は、高く売れる時期である12月まで少し待ってみましょう。

外装を綺麗にしておく

車体の見た目も査定額に影響する可能性があるので、売りに出す前に綺麗にしておきましょう。泥がついていたり、黒ずんでいる場合はしっかりと洗車をしてください。洗車が完了したらワックスがけも取り入れることで、ピカピカの見た目に仕上げることができます。

車内のニオイや汚れを落としておく

買取業者に掃除をしないままでも問題ないと言われても、綺麗な車内とそうでない車内とでは見た目も印象も大きく異なります。印象をアップさせ、査定額の向上に繋げられるようにしておきましょう。車内のニオイがキツいとあまり細かくチェックしてもらえない可能性もあります。消臭をしっかりと行い、清潔感を重視してみてください。

[PR]
トラックの買取を申し込み
正確な価格を表示してくれる

トラックも建設機械も査定は複数の買取業者に依頼するのが肝!

純正パーツを所持していれば査定額アップのチャンス

エアロや電飾を変えてトラックをデコレーションする方もたくさんいるでしょう。しかしそのデコレーション作業で外した正規品のパーツは、保証書とともに保管しておくことをオススメします。なぜなら、正規品のパーツなら一緒に査定してもらうことができ、さらに高い値段を付けてもらえる場合もあるからです。また、故障でパーツの交換を行った場合も同様です。故障した正規品のパーツも値段がつく場合があるので、捨てずに保管しておきましょう。

買取業者はどうやって選ぶ?

トラックや建設機械をできるだけ高く売りたい場合は、高く買取ってくれるお店を選ぶのが手っ取り早い方法です。車両の情報を入力すれば、短期間でいくつかの買取業者を紹介してくれる査定サイトもあります。そのような査定サイトを活用すれば、簡単に高く買取ってくれる業者を見極めることできるでしょう。

[PR]
建設機械の買取業者を検索☆
ネット査定を実施しよう

買取業者を選ぶポイント

一番高く買取ってくれる買取業者を選ぶのも一つの方法ですが、複数の業者の査定額をチェックしてみても、さほど差は開きません。その中から良い業者を見つけるには、金額だけでなく、サービスや実績に着目することが大切なポイントです。特に買取実績の確認は必須でしょう。利用者の口コミなどもチェックしてみてください。良い意見や悪い意見を見ることができるので、利用したいと思える買取業者を選ぶことができます。

広告募集中