アトピーに効果的な栄養素で治す|体に合ったアトピー対策法

男の人

汗による刺激

お花

刺激から守ること

アトピーのかゆさは耐え難いものであることもよくあり、なんとかして対策をしたいというのは誰もが考えることです。ちょっとした刺激でアトピーの症状が悪くなってしまいがちであることから、どんな刺激からも守るのが対策として一般的です。しかし、それが必ずしもアトピー対策として正しいとは限らないことは注意が必要です。最も典型的なのは汗です。汗には塩分があって刺激が良くないと考えてしまいがちですが、汗が出ることはアトピーの症状を改善することにつながるということが明らかになっています。軽い運動をして毎日しっかりと汗をかくようにすると、それだけでもアトピー対策とすることができるということは知っておくべきことでしょう。

汗の効果

汗をかくことによるアトピー対策効果として最もよく知られるようになってきているのが表面体温の低下効果です。汗が出て肌の表面で揮発することによって表面体温を下げることができ、それがかゆみの自覚症状を軽減できるのです。また、汗自体が肌の水分補給となることから乾燥予防にもなり、乾燥肌にともなって生じる肌のトラブルを軽減してくれるというメリットもあります。一方、水ではなくて汗であることによるメリットもあるということも知っておくと良いでしょう。汗には免疫グロブリンなどの外部からの感染の予防になる物質も含まれており、それによる感染予防の効果もあります。感染によってもかゆみが生じたり、アトピー症状を悪化させたりしてしまうので、汗による予防効果は対策として有用なのです。